読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

そうまの通院

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

そうまの通院に行ってきました。定期的に状態をチェックしてもらうためです。そうまは下痢状態が続いていて色も黒っぽい緑色と体調はイマイチ。血液検査とレントゲン、心電図をとって診察をしてもらいました。

 

結果はクレアチンキナーゼの値が1000ちょっとと高いだけで、それ以外はまずまずな数値。クレアチンキナーゼとは酵素の一種で、脳や心臓の異常、筋肉が壊れることで上がる数値だそうです。どうやら筋肉の影響が最も疑わしいそうです。そこまで高い数値ではないので、筋弛緩剤(筋肉の動きを弱める薬)の服薬はせず、様子を見ることとし診察終了。緊急状態ではないようで、ほっと胸を撫で下ろしました。体が固まってきているのもクレアチンキナーゼが影響しているのかも。下痢は薬で抑えていくこととしました。

f:id:fz4001979:20160423234450j:plain

「お腹痛いよう。」早く良くなりますように。

 

何だかんだ言って全て終わるまで半日かかりました。それにしても凄い人の数でした。総合病院だからでしょうけど、それだけ体調が悪い人が多いのかな?皆あんまり良くない表情でした。遊び(カラオケとか漫画とかゲームとか)のついでに診察とかというのは無理ですかねえ。もっと混んじゃうかな(笑)。

 

ではでは。