ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

工作をしました

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

暑いですねえ。早くもバテてきています。何とかクーラーを使わずにいきたいのですがそうも言ってられないですね。水分と塩分をしっかりとって、ほどほどにクーラーを使って乗り切りましょう。

 

さて折角の3連休ですが、暑いし、子どもたちは咳をしていたり、おしっこが多かったり少なかったりと調子がイマイチなので、家の中で過ごすことにしました。家の中にいるとゆまは、ずっーとYouTube。飽きもせずに寝ながら見ています。疲れたサラリーマンか!と突っ込みたくなります。いつもと違うことをやらせたいと思って、工作をやろうと誘いました。

 

家で工作をするのは初めて、自分はとても不器用なので避けてきた道です。自慢じゃないですが、図工や技術の成績はひどいものでした。ゆまも珍しく思ったのかやる気です。何を作るかというと、うちには自動お掃除ロボット「ルンバ」がいます。もう3年くらい頑張ってくれてます。面倒くさがりな自分に変わって、文句も言わずに毎日掃除をしてくれます。そんな「ルンバ」ちゃんをもっと愛したい!ということでダンボールでお面的なものをつくることにしました。

 f:id:fz4001979:20160718234738j:image

 

どんなものにしようかな?

 

f:id:fz4001979:20160718234759j:image

 

ルンバはこんな感じですね。とっても頭がいいんです。

 

f:id:fz4001979:20160718234934j:image

出来上がったのはこれです!名づけて「るんるちゃん」プラモデルも作れない父と娘にしてはまずまずの出来(笑)。これをルンバにのせて、スイッチを入れるとより意志をもったように見えます。動画を見せられなくて残念です。(顔が前として)右後ろにすーっと動いたり、後ろにズリズリと動く様は、 なんとも言えずシュールです。ベット下は潜れなくなっていたり、消費電力が増えたりデメリットが多いですが楽しかったです。慣れないことをしたせいか、これを作り終えたら寝てしまいました(笑)。

 

ではでは。