読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランドに行って来ました

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2016に行って来ました。障害を抱えていても移動が楽にできるような工夫や機器が展示されていました。 

f:id:fz4001979:20160730231231j:image

 

パシフィコ横浜でやっていました。今年で15回目!移動がテーマだったようですが、車いすバスケの体験や震災に対しての備えコーナーなどもありました。

 

f:id:fz4001979:20160730231257j:image 

車いすコーナーも充実。それぞれの人に合った車いすが考えられているんですね。写真の車いすは大人用なのですが、リクライニングでフラットになるタイプです。外出時のオムツ替えにとても便利かも。そうまは大きくなってきて今の車いすには足を曲げて座るようにして乗っています。なのでオムツ替えの時は、障害者用のトイレなどにあるベットに一度移してオムツ替えをしています。写真のような車いすなら便利!こんなのがあるといいなあなんて、考えもしませんでした。

 

f:id:fz4001979:20160730231325j:image

 

分かりにくいですが、横浜市営バスです。そうまが乗っています。横向きの椅子がなく車内広々でした。事前にいつ、どの停留所から乗りたいか事務所に連絡を入れればよりスムーズに対応できますと仰っていました。今度バスの旅でもしてみようかな〜。公共交通機関に乗ったことないもんねえ。

 

f:id:fz4001979:20160730231332j:image 

飛行機の展示もありました。呼吸器を付けているそうまはかなりハードルが高いです。飛行機に乗るだけでいうと、まず診断書がいるそうです。そして車いすの機内持ち込みができないので、ストレッチャーに移すそうです。かなり事前相談がいりそう。でも全く不可能ではないようでした。そうまと沖縄とか行ってみたいなあ。夢が広がります。

 

まとめ

車いすの展示くらいでしょ〜って行く前はあんまり乗り気ではなかったのですが、行ってみてビックリ。普段の生活からでは思いつかないだろうという発見が多かったです。考え方が広がった感じがして面白かった〜。情報って大事。行ってみるもんですね。

 

ではでは。

 

yotec.jp