読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

1日のスケジュール

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

育児休暇を取り始めて、4ヶ月が経ちました。家庭内の役割を徐々にカミさんからバトンタッチしています。一日の流れが大分固まってきました。今日はどのようにそうまと過ごしているか紹介したいと思います。

 

平日のスケジュール

 7:00 そうま 1回目注入。デスモプレシンと抗生物質注入。

      吸引のための水など毎日交換するものを準備します。

 7:30 朝ごはん。

 8:30 【ゆま 保育園送り出し。カミさんが保育園に送ります。】

10:00 そうま 看護師さんが来る。看護師さんとお風呂に入れます。

      看護師さんは1時間半で帰られます。

11:30 そうま 2回目注入。

12:00 昼ごはん ほっと一息。コーヒーなど飲んじゃいます。

      寝落ちしちゃったりします。

15:00 そうま 3回目注入。抗生物質注入。

16:30 【ゆま 保育園迎え。】ここから怒涛の時間の流れ。

18:00 夕ごはん。

19:00 そうま 4回目注入。

21:00 【ゆま 寝かしつけ。】最近なかなかスムーズに寝ない・・・。

24:00 そうま 5回目注入。デスモプレシンと抗生物質注入。

      目が乾かないように目薬をさしラップを目に被せます。おやすみなさい。

 

注入は栄養剤を鼻から点滴のように入れます。その際におむつ替え、痰の吸引、体位の変換をします。これに加えて、尿のコントロールのための1日2回のデスモプレシンを鼻から入れることと、風邪気味なので1日3回抗生物質を入れています。一手間増えるとけっこうシンドイ。

 

上のスケジュールに加えて、食事や洗濯、掃除をしています。療育センターや病院の受診も週に1回くらい入ってきます。そうなると結構忙しい。1日があっという間に終わってしまいます。読書したりする時間がもっと欲しいなあ。

 f:id:fz4001979:20160801225255j:image

「わたちのことも忘れないでね!」

 

ではでは。