ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

家族の椅子が増えました

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

まいが生まれて7ヶ月になりました。ぼちぼち離乳食を始めています。アレルギーやらなんやらで気を使いますね。カミさんに任せっぱなしなので偉そうなことは言えませんが、離乳食1つとっても色々な考え方があるんですね。何が正解なのか分かんないです。情報が多すぎて迷います。「このやり方にしよう!」と決めても他のやり方をやっている人が気になります。情報が多いものも考えもんです。大事なのは目の前の小さい命と向かい合ってあ〜だこ〜だと迷いながらやることだと思うんですけどね。

 

さて、離乳食を始めたので椅子を買いました。ゆまのときはバウンサーや抱っこしながらご飯をカミさんがあげていたらしい(自分はあんまり覚えない…)。スゴイです。

テーブルに付けられるタイプの椅子を買いました。まいもまんざらでもない様子。それぞれの椅子に座って食卓を囲むと改めて家族が増えたんだなあと感じました。そうまも工夫して食卓を囲めないかなあ?

f:id:fz4001979:20160807231945j:image

「わたしの椅子よ!」「わたしの周りには何も置いてくれないの!」まいは食事中、ゆまの顔をじっと見ながら食べます。1番喜んだのはゆまかもしれません。良かったねえ。

ではでは。