ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

あなただけの1日

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

リオオリンピックも閉幕ですね。勝ち負けではないとは思いますけど、やっぱり強いと面白い!!多くの感動をもらいました。寝不足の日々でしたが、毎日が楽しみでした。全ての選手の方にお疲れ様でした、ありがとうございましたと言いたいです。

 

さて、我が家はそうまのレスパイト入院を利用してカミさんの実家に帰省中。お義母さんがまいを1日預かってくれたので、カミさんとゆまにべったりダブルチームをすることができました。

普段何かと我慢させられることが多いゆま。まいは無条件で可愛がられるのに、ゆまは何かにつけて条件がつきます。「〇〇やったら遊んでいいよ」「〇〇時に寝るよ」「◯◯時には保育園に行くよ」と言われまくりです。大人からすると、時間をみながら行動するのは当たり前なんですけどね。ゆまはまだまだ難しいみたい。自由にやって可愛がられるまいが近くにいるせいもあって、余計にイライラ反抗的です。ゆまの気持ちはよく分かるんですけど、ゆまも挑発的なので親もイライラ。お互いイライラせずに過ごした〜い。

 

f:id:fz4001979:20160821231217j:image

 

ゆまとカミさんと3人でプールに行き、流れるプールに流された後は、片栗粉に水をいれて固めて遊びました。固体のような液体のような不思議な感触。ダイラタンシーという現象らしいです。科学的な説明はよく分かんないんですけど、単純に面白いです。小さいお子さんと遊ぶのにオススメ。

 

f:id:fz4001979:20160821231243j:image 

奮発して花火!楽しんでくれたかな?いつもありがとう。

 

今回は気合を入れて、ゆまの楽しめることをやりました。ゆまにとっては特別な1日となったようで、珍しく穏やかに寝ました(笑)。出来れば毎日10分でも良いので、ゆまが周りを気にせず、自分らしくいられる時間を作ってあげたいなと思います。

 

ではでは。

 

(追記)

ゆまに感想を聞いてみました。

自分「3人で遊べて楽しかった?」

ゆま「うん楽しかった〜」「今度は5人で遊ぼうね」

何かじーんときました。何にじーんときたのか上手く表現できないのが情けない・・・。