読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

懇親会に行って来ました 学校に行けない!?

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

普段そうまを預かってくれる事業所で懇親会があったので行って来ました。地域の特別養護学校のPTAの方を招いて、学校の実情を聞いてみようというのがテーマ。参加してみての感想は「医療的ケアが必要な子どもの通学はなかなか厳しー」です。学校に拒まれるみたい。そうまに対しては現状では先生の訪問による対応になるかも。それも週に2回くらいだし、親が必ず付いていないといけない・・・。そうなるとやっぱり仕事を続けるのは難しそう。住宅ローンの支払いが・・・(泣)。

医療の壁というものでしょうか、親からしてみるとなんてこと無いことに責任問題になるからか教育委員会は踏み込めないようです。呼吸器の管理や吸引なんて訳ないんですけどねえ。だって私、医療職じゃなくその辺にいるおっちゃんですよ・・・。

愚痴っぽくなってすみません。懇親会に行ってみて、学校に行かせられないという問題は、そうまだけじゃないことがよく分かりました。そうまのためだけじゃなく、学校に行けない子どもたちのために、そしてそんな状況で生きる選択肢が狭まっている親たちのためにできることをやっていくのみ!とりあえず家族会に行ってみようかな。

 f:id:fz4001979:20160912234537j:image

そうまはカラフルな場所で楽しそうに待っていました♪

 

ではでは。