読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

お小遣い始めました

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

ぐっと寒くなりましたね。自分としては好きな季節なのですが、寒がりなそうまは脈拍が下がってモニターをピーピー言わせています。そうまには辛い時期かも。外出も夏ほど気軽に出来なくなるかなあ。

 

お小遣い

今まではお菓子やら玩具は高価なものでない限りゆるく買ってあげていました。高価なものは誕生日とクリスマスのときのみです。しかし、ゆまは買いたい物が増えてきて、全てを買ってあげる訳にはいかなくなりました。年齢も年齢だし、自分の買いたいものを計画的に買う経験をさせてもいいのかなと思ってお小遣いをあげることにしました。

 

お小遣いは以下の7つがお約束。話し合いの結果は⇒に書きました。

 

1 週に1回もらえる。

3 好きな物を買うためのお金。何に使っても良い。⇒250円

4 長期的に貯めて使うお金。使う時は親に相談⇒100円

5 寄付するためのお金。⇒50円

6 お手伝いをする。⇒お花の水やり。まいの世話を積極的にする。

7 本は親が買う。本以外は全て自分のお小遣いの中で買う。

 

お金を3つの目的に分けるがポイントです。お手伝いはやらなくてもお小遣いをあげないなんてことはしません。無理なく普段やっていることをすることにしました。

 

f:id:fz4001979:20161003230108j:image

お財布に貯金箱2つ。ゆまは楽しそうにお金を出し入れ。早速100円失くしてました。( TДT)

 

お小遣いを始めて、すぐ全部使っちゃうだろうなあと思っていたのですが、ゆまは意外と貯めるタイプのようです。お菓子を買っていましたが、安いものを選んでいました。結構真剣に選んでいました(笑)。これで買うものも本当に欲しいものかよく考えて買ってくれるようになるかなあ。

 

ではでは。