ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

障がい児とマラソン

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

そうまとべったりの生活になって結構長くなりました。日々の介護にも慣れてきて、欲が出てきました(笑)。それは「そうまと一緒に何かしたい」ということです。具体的には体を動かすこと。以前見た映画の影響かもしれません(笑)。

 

greatdays.gaga.ne.jp

 

👆 良い映画でしたよ。

 

マラソン大会

マラソン大会に一緒に出たいなあ。1キロとか短いのではなくて、フルマラソンに出たい。そうまは走れないので、車椅子に乗ってもらって、自分がひたすら押して走るというもの(笑)。チェックポイントごとに痰の吸引や注入をしたり、メディカルチェックをしたりしてね。楽しそうだけど、無理かなあ。映画でも参加するの大変だったしなあ。

 

軽くインターネットを調べてみましたが、該当するようなものは見つかりませんでした。まず年齢制限にひっかかりますね。そりゃ3歳児のフルマラソン大会なんてある訳無いですよね(笑)。ホノルルマラソンは7歳以上でした。

 

マラソン大会が難しかったら、箱根駅伝の道を2人で歩いてみようかな。お遍路さんも楽しそうだなあ。

 

気づいたこと

出来ないだらけの毎日の中で、出来たら楽しいことを考えることは面白い。妄想でも面白い(笑)。

 

ではでは。