読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

呼吸器のためにマフラーを工夫してみました

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

いよいよ寒くなりましたね。部屋内は暖かいとしても、移動中はどうしても外気に触れます。そうまは変温動物(笑)なので冷やすと、とことん冷えます。一部の体温計だと体温が低すぎて測れないということもあります。寒さからそうまをどう守るか。効果は?ですが、マフラーを工夫してみたので紹介します。

 

f:id:fz4001979:20161201225644j:plain

👆 ロフトで売っていたマフラーです。工夫したのはボタンを止める穴の部分。切れ込みをいれてより大きくしました。

 

f:id:fz4001979:20161201225707j:plain

👆 呼吸器が切開した気管から出ているため普通のマフラーだと隙間が出てしまいます。しかし、上のマフラーだと・・・。

 

f:id:fz4001979:20161201225728j:plain

👆 こんな感じでフィットします。

 

f:id:fz4001979:20161201225745j:plain

👆 後は普通にボタンを止めるだけ。暖かそう♡このマフラーはポケットがあるので、カイロを入れられそうです。

 

ちょっとした工夫で便利に。障がい児のためのグッズは少ないです。なので既製品をいかに工夫して使っていくかがポイントになります。この工夫が結構面白いです。皆さんも何か工夫していることあったら教えてください。

 

ではでは。