読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

子どもの環境を整える

おはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

まいが1歳を超え、ちょいちょい歩くようになりました。行動範囲が広くなり頼もしくなった反面、物がとにかく散らばります。そうまの物品はまいが届かないところに避難させるようになりました。私はわりとキチッと整理したいタイプ。秩序だった世界が好きなのですが、子どもたちはことごとく壊してきます(´-﹏-`;)基本的に連戦連敗です。

 

f:id:fz4001979:20170130231520j:plain

👆 目を話した隙にそうまのベット下に怪獣が侵入。まさか入ってくるとは思わなかったので目を疑いましたが、これは事実です。私は全く手助けしていません。まいが自分で入っていったのです(TдT)

 

そうまのことをしている最中にやられると、「キ〜」っとします。子育てをするようになって、「自分はこんなに感情的だったか」「大人げない」とよく感じます。おそらくコントロールできないからなんでしょうね。感情に任せて怒れば、子どもはその場ではシュンとするでしょうけど、よく分かっていない(当たり前)からまた繰り返します。この悪循環を防ぐためには知識と技術が必要だと最近思うようになりました。言っても聞かないから怒るではなくて、環境を整えて怒らなくてもよいようにしていくことが大事かも。

 

まいに散らかされないように、とりあえず物は蓋付きの箱に入れたり、手がとどかないところに置くことにしてみます。怒らないようにするのはストレス溜まりますが、こういう前向きな工夫はやる気になります。見てろよ〜怪獣、今度は負けないぞ。

 

ではでは。