読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

レスパイト入院が終わりました

そうまのこと

おはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

大分温かくなってきましたね。心のなしか目が痒い気がします。気のせいということいしています(笑い)。

さて、そうまが帰ってきました。カニューレ(気管を切開した穴に入れるパイプみたいなもの、ここから空気を送り込みます)が大きくなったぐらいで大きな変化なく、無事に帰ってきました。体調も良く、落ち着いていました。良かった〜。

 

f:id:fz4001979:20170219221915j:plain

👆 家に帰ってきたときの写真です。「いぇーい」って感じ?笑ってる?おどけたような表情。入院するときと比べて、えらい違いです(笑)。落ち着いて病院で過ごせた様子。よくしてもらって良かったね。

 

f:id:fz4001979:20170213231748j:plain

👆 ちなみにこれが入院したときの写真。悲壮感が漂っています。不思議なことに表情があるんだよなあ。

 

今回の入院はゆまの発表会があったので(会場が狭いので、そうまは入れないとのこと)それに合わせてのものでした。お陰でそうまを除いた家族全員で行くことができました。ゆまにとって保育園最後の発表会。ゆまはとっても張り切って頑張っていました。

 

f:id:fz4001979:20170219225608j:plain

👆 劇での一場面です。個人的なベストショット(笑)。人から見えないところも一生懸命頑張るゆま。こういうところが大好きです(親ばか)。

 

f:id:fz4001979:20170219225757j:plain👆 虎?だけでなく、ちゃんとした役ももらっていましたよ。一応のっけておきます。

 

レスパイト入院のお陰でリフレッシュできました。いつもは時間がとれなくて関われない、ゆまやまいとも遊べましたし、カミさんとも話ができました。とても有意義な時間となりました。病院の先生や看護師さんにお礼を言いたいです。ありがとうございました。

 

ではでは。