ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

登園拒否?

おはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

先日ブログにも書きましたが、保育園の発表会でゆまは頑張りました。親としても成長が見れて嬉しかったのですが、発表会が終わり明けての月曜のことです。ゆまが保育園に行きたくないと言い出したのです。体調は悪くなく、熱もないです。行く行かないでカミさんと揉めているので、保育園に行かないのであれば、「YouTubeなし、携帯ゲームなし、家事を手伝うこと」を条件に保育園を休むことにしました。

 

疲れと甘えが出たのかな(最近よくおっぱいを飲みたがります)というところですが、家事の大変さと自分のできることをしっかりやることの大事さを教える良い機会と思って、1日がっつり関わりました。

 

シンデレラ?

まずは、洗濯物を畳むことをやってもらいました。普段保育園でパジャマを畳んだりしているので慣れてましたね。さすが保育園!こちらが教えることもなく、出来ていました。しかし、開始5分で寝ながら畳んだり、まいと遊んだりしていたので、一喝「やる気がないなら今からでも良いから保育園に行きなさい ∠( ゚д゚)/」ゆまは目に涙を溜めながら「家の手伝いを頑張る」と言っていました。

f:id:fz4001979:20170223213731j:plain

👆 ゆまはトイレに入って、中でシクシク泣いていましたね。

 

トイレから出ると、気分を変えたのか集中して取り組んでいました。洗濯物を畳むのが終わると、得意満面の笑顔で「終わったー」と。遊びだそうとしたので、ちょっと待ったー。じゃ次。掃除機をかけてもらいました。部屋の隅や角をしっかり掃除するんだよと教えつつ、ダメ出しをします。気分はシンデレラのママ母の気分。「ゆまさん、ここができていないよ」なんて嫌味を言ったりしてします。ついニヤニヤ(底意地の悪さがバレますね)。健気なシンデレラ(ゆま)は気丈にも頑張るのでした。その後も昼ごはんを挟んで、ガラス拭きや床掃除をやってもらいました。

 

f:id:fz4001979:20170223214701j:plain

👆 ゆまは疲れて寝ちゃいました。まさか保育園を休んでこんなことになるとは思わなかっただろうなあ。

 

一緒にお風呂に入りながら、「お母ちゃんは仕事を頑張ってお金を貰ってくる。お父ちゃんは皆が気持ちよく過ごせるように、お家を綺麗にしたり、ご飯を作る。みんな自分にしかできないことを頑張ってるんだよ。ゆまもゆまにしかできないことがあるんじゃないかな?」「ゆまにしかできないことって保育園に行って、皆と遊んでくることなんじゃない?」と伝えました。

 

最後に家事をした感想を聞いてみました。

 

私「家のことをやってみてどうだった?」

ゆま「大変だった」

 

私がニヤニヤしたことは言うまでもありません。

ゆまは次の日から元気に保育園に行っています。

 

ではでは。