読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

手作りホームシアター?

おはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

お陰様でそうまも私も体調が回復しました。カミさんの仕事も一段落して残業がなくなりました。ようやく落ち着いてきましたので、4月からの生活の変化に向けて準備をしていきたいです。

 

さて、今日は訪問による理学療法士さんの話です。前もどこかで紹介しましたが、そうまのために色々なものを作ってくれています。歯ブラシだったり、枕だったり、足を置くマットであったり・・・。自分で体を動かせないそうまが、どうやったら快適に過ごせるか色々考えてくれます。とてもありがたいです。

 

今日はホームシアター?を作ってきてくれました。そうまの体調が良くなく、完成していたものの、なかなか使うことができませんでした。今日は念願かなって初鑑賞です。

映像と音を楽しむために作ってきてくれました。どんなものかは、説明が難しいのでとりあえず写真を。

 

f:id:fz4001979:20170329223005j:plain

👆 ダンボールで作られてます。寝ながらでも見られるように組み立てて、顔の上のところにタブレットを置いてビデオを見ます。

 

f:id:fz4001979:20170329223143j:plain

👆 上からシーツを被せれば、そこはもう映画館!写真にはありませんが、小さいスピーカーをダンボールの中に入れています。ダンボール内で音が響いて、とっても楽しそう。今日はディズニーランドのエレクトリカルパレードを見せてもらいました。キラキラしていて綺麗だったね。

 

f:id:fz4001979:20170329223515j:plain

👆 笑ってる?楽しそうなそうま。

 

理学療法士さんだけでなく、そうまに関わってくださる皆さんは、刺激が単調になりがちなそうまのために、色々考えてくれます。親は日々のケアでいっぱいいっぱいなので、とても有り難いです。

そうまに関わってくれる皆さんは優しい方ばかりです。そうまにとっては「生きやすい」世界なのかもしれません。幸せだね(^○^)

 

ではでは。