ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま6歳、曲がったことが大嫌いなゆま小3、小悪魔なまい3歳、3人の子どもたちと大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私のドタバタ日記です。障がいを抱えている人もそうじゃない人も、その人らしく生きていけることを祈って。気軽に読んでいただけるとありがたいです。

ようやく1ヶ月

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

昨日のイマイチ感はどこへやら、今日はいつものソウマでした。学校に行ってきましたよ。

ソウマはいつものように絵本を読んでもらったり、ミラーボールを眺めたり過ごしていました。学校や先生にも慣れてきたようで、目をキョロキョロしたり、頭を動かして先生の方を見たりしていました。コミュニケーションをとろうとしているんだねえ。

慣れてきたこともあってか(?)盛大にお漏らしもしてました。先生ごめんなさい(-_-;)

全身着替えをしたことで寒かったのか、体温が下がり脈拍が下がってアラームが鳴り続けました。体を温めることで脈拍は落ち着いていったのですが、落ち着くまで先生方は心配そう。親としては「温めるしかないです。大丈夫」とアラームが鳴っても気にせず平気でご飯を食べてたんですが、そうもいかないみたい。この感覚の違いはなかなか埋めていくのは時間がかかりそうです。

とはいえ、なんだかんだ言って1ヶ月学校に通うことができました。ソウマは元気ですし、私も疲れますが徐々に慣れてきました。来月は通う頻度も週に1回から3回に増やそうと思っています。疲れちゃうかな?どうなることやら。

あまり気張らず、これからも一日一日を繰り返していけたらと思います。

 

f:id:fz4001979:20200527232013j:plain

👆 体つよいねえ。コロナ(第一波?)も無事にやり過ごしましたな。

 

ではでは。