ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

2021年9月にNewメンバーのマヒトが増えました。生まれてすぐ髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小2。ちいママなユマ小5、怪獣なマイ5歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。フツーではないから面白い。カラフルな毎日をお届けします\(^o^)/

発表会


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

初めましての方はこちらから。(古いものですみません。近いうちに更新します)


ソウマの紹介です 👉 https://souma.hatenablog.com/entry/2016/04/21/012709
家族紹介です   👉 https://souma.hatenablog.com/entry/2016/04/18/085606

 

今日は土曜日ですが、ソウマの学校の発表会。

2日連続で体調イマイチのため学校を休んだソウマでしたが、何とか体調を戻し、万全ではないものの行ってきました。

コロナのため制限があり、子どもたちを連れていくことはできなかったので、カミさんのお母さんに来ていただき、カミさんと二人で参加してきました。

 

発表会では「スイミー」というお話の流れに沿いながら、子どもたちそれぞれが取り組んできたことをやっていました。

ソウマは先生に助けてもらいながらスイッチを押してボールを落としていました。

飄々とした表情のソウマでしたが、ボールを落とすことができた時は「やったった」と言わんばかりの表情。舌をぺろぺろ。

脈拍を120くらいに上げて興奮していた様子でした。

 

その後はクラスのみんなと合奏をしていましたが、「もう仕事終わり」と思ったのか脈拍をすっと落ち着かせて(腕を柔らかくしてタンバリンを上手に叩いて頑張ってはいましたが)クールな表情。カミさんと笑っちゃいました。

体調万全ではなかったのによく頑張りました。

 

クラスメイトの子どもたちも頑張ってましてね。とにかくとっても可愛い。

付き添いをしているので、普段の様子や頑張って取り組んでいることを知っていたので、見ていて感動的でし。。どの子も一生懸命。

この1年で大きく頼もしく成長しました。

 

カミさんに

「あの子はね、4月の初めごろはずっと泣いてたんだよ。それが頼もしくなっちゃって」

「あの子はね、毎日学校の階段の登り下りをして歩く練習をしてるんだよ。上手に歩けてるでしょ」

なんて、自分の子のように自慢げに話してました。

 

 

子どもたちそれぞれの発表は見ていてとても微笑ましいものでした。子どもたち同士も応援したりしてね。とても良い雰囲気でした。

 

短い時間でしたし、ユマやマイやマヒトにも見てもらいたかったところですが、無事にい行われることができて、ソウマも参加することができて良かったなと思いました。

 

ではでは。

 

souma.hatenablog.com