ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

2021年9月にNewメンバーのマヒトが増えました。生まれてすぐ髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小2。ちいママなユマ小5、怪獣なマイ5歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。フツーではないから面白い。カラフルな毎日をお届けします\(^o^)/

1年間ありがとうございました


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

2021年も今日が最後、後何時間か経つと2022年ですね。

我が家はお菓子を大量に買ってきて、だらだら過ごしています。今日だけはOK。

まったりとした時間を過ごしています。

 

振り返ると2021年も色々ありました。

今年も書いたブログを通して1年を振り返ろうと思います。

 

souma.hatenablog.com

3月のことです。私、ユマの学校のPTAの副会長になったんでした。PTAって何やってんの?という状態からのスタートで右も左も分かりませんでしたが、委員さんはみんないい人でね。支えられて何とかこの1年やりきることができました。

ここでしかできない良い出会いがたくさんありました。世の中すごい人がいっぱいです。

やってみて感じたのはPTAって大変ってこと。子どものために一生懸命な方が多かったです。その一方、一生懸命だからこそシンドイ・・・。

何とか変えていけたらと思います。PTAは来年も続きます。これからがもっと大変かも(汗)。

 

souma.hatenablog.com

これも3月ですね。社会福祉士の試験に合格しました。

資格をとったところで、家庭の状況から何ができるわけではありません。しかし、それでも自分のやりたいことをやる、自分の気持ちに素直になる。そうしたらとても楽しかった。勉強はもちろん、致命的に記憶力がない私ですが暗記も苦になりませんでした。良い経験でした。

「やればできる」(笑)。

 

souma.hatenablog.com

これは4月です。ソウマが2年生になったときのこと。ずいぶん昔のように感じます。来年は3年生。3年生が終わると小学校の半分終わりということですね。

気が早いけれど、中学校も見えてきました。

小学生になれるなんて考えられない時期もあったので、何だかすごいことです。

 

souma.hatenablog.com

これは5月。ソウマが2年生となって登校を週3日から4日に増やしたことで、私の疲れが出てきた時期です。カミさんが産休に入る前で仕事をめちゃくちゃやっていた時期でしてね。忙しい毎日でした。頑張ることで自分を支えてきた私が弱音を吐けるようになってきたのもこの時期です。いや、もうちょっと後だったかな(笑)。抗っていた時期だったかもしれません。

 

souma.hatenablog.com

オリンピックとパラリンピックがあったのも今年の大きなことの一つですね。コロナ禍の中のオリンピック・パラリンピックでもありました。オリンピックでは様々な不祥事が重なりました。ネガティブな面でいえば日本まだまだだなあと。ポジティブな面でいえば自由なスケボーには新しい時代を感じました。また、オリンピアンも人間的な弱さを持っていることが表現できるようになってきたなあというのが感じることができました。

 

souma.hatenablog.com

我が家にとっては今年1番の出来事ではないでしょうか。9月です。

マヒトが産まれました。出産は本当にドラマで一人一人全く違って思い出深いです。マヒトはコロナのためカミさんが入院中から会うことできず出産も立ち会えずという初めての形でした。計画的な出産でほぼほぼ予定日に出産と思いきや2日ぐらいだったかな。ずれてましたし、出産後家に帰ってくる直前にコロナ騒ぎがありましてね。本当に我ながら騒がしい家です(笑)。

 

souma.hatenablog.com

マヒトが我が家に来て、子どもたちの反応が面白かったです。ソウマが意外とねえ(笑)。

 

souma.hatenablog.com

ソウマが8歳になりました。今年は自分で誕生日のケーキのろうそくの火を消しましてね。驚きと嬉しさから大爆笑でした。私が知らないソウマの可能性を感じたひとときでもありました。

 

こんな感じですかねえ。サラっと振り返るつもりが長くなってしまいました。

これ以外にも色々なことがありました。コロナは大変だった(今も?)ですしね。

 

 

仕事を辞めた2年前からは今の状況は想像もできないでしょう。

2年前は色々なものを失ったように感じて迷走してました。どうやって生きていくのかも見失ってました(金髪にしてたりしてたなあ)。

でもそれも1年前くらいから変わってきて、目の前のこと目の前の人に向き合っていこうと、自分らしく日々を楽しもうと歩きだしました。

そして今年、その歩みが形となって返ってきました(PTAの役員や講師、テレビ・新聞)。思った以上に大きなものでしてね。その影響力大きいこと。多くの人に知ってもらって励ましや感謝の言葉をもらうことが多かったですが、厳しいご意見をいただくこともありました。自分らしく生きることが人を傷つけることでもある。その事実を受け入れるのに葛藤することもありました。

それでも生きていく覚悟が決まった一年でもありました。

 

 

ブログを書き始めて長くなりました。日記なんて3日も続いたことがないのに、びっくりです。これも読んでくださる皆さんがいてくれるからこそ。感じたことを文章にすることができて、それを読んでくださる人がいる。幸せなことです。いつも本当にありがとうございます。

 

今後も我が家のことをお伝えできたらと思います。

「普通」ではないからこそ面白い。日々の生活の笑えるネタになれば、少しでも楽しんでもらえればと思います。

 

また来年もよろしくお願いします。

 

では良いお年をお迎えください。ありがとうございました。

 

妻からのヒトコト

昨年の今頃は今年がこんな一年になるとは思ってもいませんでした。人生はわかりませんな。大変なことも多いですが毎日が楽しいです。

ユマは着々と思春期にむかっています。機嫌の波が激しいので戸惑うことも。今は本当に小さいママ。マヒトのお世話も上手にやっています。根っこはまだまだ素直なので、このまま進んでいって欲しいものです。

ソウマはちょっとずつお兄さんになってきました。最近はNiziUが好きなのですが、家で動画を見ている時に声をかけようものなら「うるさい。ほっとけ」と言わんばかりの顔をします。うれしいことですがなんだかちょっとさみしい母心。

マイは本当に変わりません。弟ができて不安定になったり、急にお姉ちゃんぶったりするかと思いきやマイペースで突き進んでいます。4月から小学生。ちょっと不安。

マヒトは騒がしい我が家でもしっかり自己主張してます。最近はあやすと笑うようになってきたのでたまらんです。願わくばもうすこしおっぱい飲んでくれるといいなぁ。

夫は止まっていられない人なんで次から次に新しいことが起きてると思います。来年も色々ありそうなので壊れず楽しんでもらえるといいのですが。

そしてわたしも久しぶりの子育てを楽しめるといいなと思っています。

今年もお世話になりました。また来年も我が家を見守っていただけると幸いです。