ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

2021年9月にNewメンバーのマヒトが増えました。生まれてすぐ髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小2。ちいママなユマ小5、怪獣なマイ5歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。フツーではないから面白い。カラフルな毎日をお届けします\(^o^)/

新幹線に乗ってみた


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

我が家はどこに行くにも車です。

スロープが付いた車は乗せるのも降りるのも手軽。

電車やバスとなると他の人の目もありますし、色々と調整が必要なんじゃないかとハードルが高いです。なので、ソウマと電車に乗ることは数えるぐらい。

 

そんな中、今回初めて新幹線に乗ってみました。

結果から言うと、すっごい快適でした!眠りながら移動できるなんて感激(いつもドライバーしてましてね。眠気と戦ってばかりなので感激もひとしおです)。

新幹線内に多目的室という個室がありまして。そこがすごく良かったです。

 

今日はそのレポートをしたいと思います。写真多めです。

f:id:fz4001979:20220104224222j:plain

👆 まずは乗降口です。車椅子の方に配慮されたところは他のところのものよりも大きめになっていました。これは便利。そこまで段差がなかったですし、大きめ車椅子であるソウマでもスロープ必要なく、楽々私一人でウィリー状態にしながら乗ることができました。

 

f:id:fz4001979:20220104224547j:plain

👆 上の写真と比べてサイズが違うのが伝わりますかね?

 

f:id:fz4001979:20220104225902j:plain

👆 内側はこんな感じ。こう見ると横幅は結構ギリギリですね。他の乗降口だったら入れなかったかな(汗)。

 

f:id:fz4001979:20220104224903j:plain

👆 これが多目的室。事前に予約が必要です。(予約の仕方は過去にブログで書きました。下の方にリンクを貼っておきますね)使っている人がいなければ、予約していなくても使えるみたい。授乳室としても利用できるそうですよ。

 

ソウマの車椅子でギリギリかなあ。介助者用として2つ席が用意されていました。

多目的室の専門の乗務員さんもいて親切に対応してくれましたよ。ありがとうございした。

 

f:id:fz4001979:20220104225252j:plain

👆 中のスイッチで操作できる自動ドアを閉めるとこんな感じ。しっかりとしたプライベート空間ができてました。これで落ち着いて過ごせる方も多いんじゃないかな。おかげで、マイが落ち着いて寝てくれました(笑)。

 

f:id:fz4001979:20220104225527j:plain

👆 おまけでもう一つ。多目的室には座席が2つあるのに加えて、パイプ椅子が置いてありました。これがとっても便利でした。我が家はソウマの痰や鼻水を吸引するときに、吸引セットをこのパイプ椅子に置かせてもらいました。パイプ椅子が便利でしたと写真を撮ろうとしたらマイに座られました・・・。なぜ?

 

レポート終わり。

 

いかがでしたか?新幹線は想像以上に快適でした。

新幹線自体そんなに乗らないので、私の記憶の新幹線と比べてかなり変わってました。

多くの先輩方の働きかけによってのこともあるんだろうなあと、ありがたいなあと、楽しみにしていたビールを飲むのも忘れてしみじみしてました。

 

もし、車椅子のために新幹線に乗ることにハードルを感じている方が少しでもハードルが低くなったのなら嬉しいです。おすすめですよ。

 

帰りは忘れずにビールを飲もうっと。

 

ではでは。

 

妻からのヒトコト

ソウマの車椅子は大きめなので多目的室に入るとギリギリ。椅子はマイとマヒトとわたしでなんとか座れるかなと言う感じでした。定員が2名なのは納得。ただ個室でマヒトに授乳できましたし、マイへの刺激が少なめでマイが落ち着いて座っていられたのがなによりでした。ちなみに座席はリクライニングできてベットみたいにできるようです。

 

 

souma.hatenablog.com