ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

2021年9月にNewメンバーのマヒトが増えました。生まれてすぐ髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小2。ちいママなユマ小5、怪獣なマイ5歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。フツーではないから面白い。カラフルな毎日をお届けします\(^o^)/

寂しい?


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日からソウマの学校の付き添いが自宅待機となりました。

 

朝、いつものようにソウマを学校に送りました。いつもと違うのが準備。

自分の荷物の準備をしなくていいのが本当に手軽でねえ。5〜6時間学校にいるので、ノートパソコン・本・水筒などなど、それなりの荷物になるわけで。それを持たなくていいですし、準備をする時間もいらなくなるので、びっくりするほど楽でした。楽すぎて忘れ物がないか不安になるほど(笑)。

 

学校に着いたら、先生と看護師さんにソウマの体調のことについて伝達をして、家に帰ります。ソウマを迎えに行くまでは、家にいればいい。家から出なければ自由な時間で、本当だったらワクワクするもんでしょうが、なんだか寂しくてねえ。

2年間近く学校にずっといたからか、もう学校が居場所になってるみたい。先生と看護師さんとも仲良くなったし。それなのに距離ができてしまう。

でも寂しいたって、居場所がなくなったって、変な話です。学校はソウマや子どもたちの居場所。私(親)はいるべき存在ではありません。

 

ソウマが学校で勉強するように、私は私で自分の時を過ごそうと思います。

ソウマは私が学校にいなくても全く問題なさそうでした。不安そうな顔はしてなかったです。こっちはちょっと狼狽えてたのに(笑)。成長したもんです。頼もしい。

 

f:id:fz4001979:20220221204726j:plain

👆 横浜は快晴。晴れやかでしたが、肌寒かったです。私の心のよう?

 

家では学校で過ごすのと同じように過ごしました。仕事したり、書類を書いたりね。

ぼーっとすればいいのに。どうも休めない性質(汗)。

ただ、同じように過ごしたのに、全く疲労感が違いました。家で過ごす方が学校で過ごすのに比べて3割くらい楽でした(当社比)。

いつもなら、マイを寝かしつける時にはぐったりですが、今日はランニングにでも行けそうなくらい体が軽かったです。

 

誰も来ないし、基本的には一人でいるんだけれど、やっぱり学校は疲れるんだなあ。

 

 

家に帰って来れるとマヒトと遊べるのがいいなと思ったのはソウマに秘密です。

 

ではでは。

妻からのヒトコト

確かに今日は夫があんまりぐったりしている感じはなかったですね。昔から学校あんまり好きじゃなかったって言ってたもんな。お疲れ様です。まだまだ自宅待機なので完全に自由って感じではないんでしょうけど、とりあえず楽になってよかった。

夫が家にいることで私はなにか変わったかというと、いまのところあまり。私に気を遣って別の部屋でやってってくれていますが、気配で掃除とか勉強とかバリバリやってるのがわかります。基本なまけものの私にはプレッシャーがすごいっす。夫が気にしてくれているのも気付いているのですが…