ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

3回目!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日の題名はアンガールズの田中さんのように読んでください。

ネタの中で山根さんが同じことを3回繰り返したところでの田中さんのツッコミです。

田中さんの言い方を文字にするとこんな感じでしょうか。

 

「さぁーーんかぁいめぇっ!」

 

大きな声を出したところで、少し落ち着きました。

さて、何が3回目だったかというと、マイの保育園です。

またまたまたコロナ陽性者が出てしまいました。マイは濃厚接触者ということで今週は保育園お休みです。ぎゃふん(古い)。

昨日、誰も欠けずに卒園式が出来て本当に良かった。奇跡みたいなもんかもしれませんねえ。

 

今週末はお別れ遠足の予定でしたが、どうなるんだろう。

延期でやってもらえたらいいなあ。一昨日、あんなに楽しそうに遠足のおやつを選んでいたし、楽しみにしていたもんなあ。何とかやらしてあげたいけど、保育園でできなかったら何か手を考えますわ。

 

まん延防止等重点措置が解除されたり、コロナのニュースが流されなくなったりと、何だか無かったことにされているような気がします。

大人の1ヶ月や1年は比較的大したことないもんですが、子どもたちにとってはとても貴重な時間。マイはとても仲良くしてくれた友だちと小学校では別れてしまいます。なので1日1日が大事(本人はよく分かっていませんが・・・)。そういう子もいるって忘れないで欲しいなあ。

 

なんて、思ったことをつらつら書いてますが、マイが濃厚接触者と分かったときには、機械のように関係しているところに連絡してました(笑)。

濃厚接触者の濃厚接触者ということでソウマは歯医者と療育センターがキャンセルとなっちゃいました。仕方ないですけど、早く落ち着きたいもんです。

f:id:fz4001979:20220323003436j:plain

👆 今日はとっても寒かった。横浜では雪もちらつきました。ちょっと前は暑かったのに、寒暖の差もしんどいです。ソウマは元気にデイサービスに行ってましたよ。寒かったのか心拍を下げて、省エネモードだったみたいだけど。

 

明日から、またマイとの格闘の日々かあ。

なかなか自分のペースではいかないなあ。

ボヤいてばかりですみません。どんな環境も楽しもう精神でやっていこうと思います。

 

ではでは。

妻からのヒトコト

私たちにとっては40ウン年の中の2年ですが、マイにとっては人生の3分の1はコロナ禍の中の生活なんですよね。マヒトにとっては生まれてからずっと。家族以外の人はほぼマスクで顔の半分は見えないし、何をするにもマスクをしたまま。給食はおしゃべりしないで食べるものなわけで。それが当たり前になっているのかもしれないけど、コロナ禍前を知っている者からすると寂しいというかやるせないというか。もちろん感染対策は大切です。今はマスクしないで外出する気にはなれないですし。休園も仕方ないと思います。それでも二度と戻れない保育園での生活を思いっきり楽しんでほしい。それが当たり前のことじゃなく特別なことになってしまっている現状が辛いですね。コロナが憎い。

 

 

souma.hatenablog.com