ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

再開


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日は肌寒い一日でした。

雨が上がって陽がさしてきたかなと、暖かくなるのかなと思いきや、風は冷たい。

まるで新年度を気を引き締めていけよと言われているような天気でした。

 

別れと出会いの時期とはよく言ったもので、今日は出会いがありました。

出会いというか再開です。

2年前くらいまでソウマのために来てくれていた看護師さんが復帰されて、早速来てくれました。

ソウマには事前に伝えていましたが、いざ来られた時にまだ部屋ん入る前から、ソウマはソワソワ。目をキョロキョロと看護師さんの方向をよく見ていて、姿を探しているようでした。

私もカミさんもとても助けてもらった方、懐かしかったですし再開は嬉しかったです。

 

ただ、不思議と久しぶり感はなかったなあ。

何か旧友に会ったような感覚ですかね。久しぶりだけれど、常に心のどこかにいるって感じでしょうか。

 

また、親子共々よろしくお願いします。

 

出会いの形は色々。こういう出会いもあるんですねえ。ひょんなことで会いたい誰かにまた会えるのかもしれまんせんね。

 

今年度はどんな出会いが待っているか、ソワソワ、ドキドキしながら楽しみたいです。

 

ではでは。

 

妻からのヒトコト

確かに久しぶり感は少なかったですね。ご本人の雰囲気も変わらずだったので「お久しぶりです」とはいいながらいいながらも時間が巻き戻ったような感じがしました。

ソウマが在宅に戻ってすぐ(その頃ソウマはベビーバスでお風呂でした!)からお世話になりはじめたのを思い出しました。マイの出産直前にも来てもらったりしたなぁ。

またお会いできてうれしかった。今度はユマやマイにも会ってもらえるといいな。今後ともよろしくお願いします。