ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

ずり這い


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

マヒトが生まれて7ヶ月が経ちました。

大きくなりましたよ。

まだまだ髪は薄いですが(笑)、表情がしっかりしてきました。

笑ったり怒ったり、10秒後の表情は予想がつかないくらい、表情がコロコロ変わって可愛いです。

 

兄弟姉妹関係も面白いです。

ユマはお母さんみたい。自分のペースで、よく面倒をみてくれます。

 

ソウマは徐々に慣れてきました。一時期「嫉妬か?」ということもありましたが、もう優しいお兄さんです。マヒトが何をしても受け入れています。

 

マイはとにかく可愛がりがすごいです。想いが強すぎて、マヒトが嫌がるほど強く抱きしめたり、耳元で大声を出したりと何だかなあという感じです。マヒトも負けじと「ギャー」と大声で対抗してます(笑)。

マイには不思議と嫉妬みたいな感情はないみたい。ユマとはしょっちゅう喧嘩してますが、マヒトには関わり方はともかく優しいもんです。自分より下がいるというのはマイにとって落ち着くことなのかもしれませんね。

 

4人の関係は不思議なバランスで成り立っていて、見事なハーモニー。

一見すると大騒ぎでカオスなんですが(笑)。

 

 

マヒトは体を使うのが上手になってきました。

バウンサーという簡易ベットというか揺りかごのようなものに座ってもらうことが多いんですが、自分で足を動かし、ガンガン揺らしています。ブランコみたいに(笑)。

👆 バウンサーに座っているマヒト。手に持っているのはソウマの使い終わった医療物品。どんなオモチャよりも好きみたい。

 

👆 ずり這いもできるようになりました。うつ伏せになって、腕の力で進みます。

 

マイと私でどっちの方にマヒトが進んでくるかやってみました。

 

「マヒトこっちだよ〜」と声をかけます。

あの手、この手でマヒトの注意を引こうとします。

おもちゃを自分の方に置いたりしてね。

 

マヒトはいつも可愛がられている(笑)マイを嫌がるので、自然と私の方に来るのですが、最終的にはマイがマヒトを迎えにいってました。

 

反則じゃん。

 

子どもの成長は早いもの。

子どもたちそれぞれ年代は違いますが、今を大事に、楽しみたいです。

 

ではでは。

 

妻からのヒトコト

マヒトはなんだか動けるようになったなと思ったらあっという間にずり這いをはじめました。もう床に物を置いておくと危ないですね。いろいろ隠さないとな…。(ホントは捨てないといけないんでしょうけど)ホントおもちゃより普段使っている物の方が食いつきいいですね。人が使ってるものがおもしろそうに見えるんですかね。

今日はマイが早々に寝てしまったのですが、マヒトは鬼が寝ている間にちょっかいをかけて反撃。マイはどんどん布団の隅に追いやられてました。マヒトやるなぁ。妊娠中にみたやんちゃな子が来るという夢は正夢になりそうです。

マイと競争するとゴールが動きます。負けたら死んじゃうマンなんじゃないかと思ってます。