ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

2021年9月にNewメンバーのマヒトが増えました。生まれてすぐ髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小2。ちいママなユマ小5、怪獣なマイ5歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。フツーではないから面白い。カラフルな毎日をお届けします\(^o^)/

付き添い改善!?


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

昨日、ソウマは元気に帰ってきました。

 

お風呂に入ったり、一緒に泊まっていたお兄さんたちとアニメを見たり楽しんで過ごせたみたい。脈拍も落ち着いていて、リラックスしてたようですし、良い時間を過ごせたんだなあと安心しました。

ソウマは職員さんに色々な表情を見せていたようです。職員さんがソウマの表情や目の動きから「もしかして、まだお風呂入りたいのかな?」「嬉しそう?」などなど読み取ってくれて、「こんなことがあったよ」と教えてくれました。嬉しいことです

病院や大きな施設ではできない、ソウマに寄り添ってのお泊りだったんじゃないかな。

ありがとうございました。またお願いしたいなと思いました。

 

私はソウマがお泊り中はぐったりでした(笑)。

親戚やPTAの集まりがあって、楽しかったは楽しかったんですけどねえ。

自分のキャパをオーバーしているんだろうなあと思いつつ、頑張っちゃう悪い癖です。

ぐったり、ダラダラして、食欲も無く、ご飯を作る気力もなく、カミさんに手伝ってもらいました。ありがとう。

 

ソウマが帰ってくると不思議とリズムが整うというか、スイッチが入るようで、ボチボチやれるようになってます。今日も学校の送迎をしました。

 

今週は主治医の病院に通院するのですが、学校の先生が同行したいというので打ち合わせをしましたよ。主治医の先生が変わったことですし、関係が作っていけたらいいなと思います。

f:id:fz4001979:20220524000315j:image

👆 学校でオランダの勉強をしました。ミッフィーはオランダなんだねえ。知らなんだ。

 

 

それと、嬉しいことが一つ。

 

自宅待機じゃなくて良くなりました~(泣)。

自宅付近での待機となりました(笑)。

相談してみて良かった。考えてくれた学校に感謝です。

これで、ちょっとの距離だけど外出ができるようになりました。

これも大きな一歩です。

 

疲れたらぐったり休んで、ボチボチ歩き出す。

そんな繰り返しです。

本当は疲れるほどやりたくないんだけど、性格上しょうがないですねえ(笑)。

 

ではでは。

妻からのヒトコト

おぉ。よかったね。じゃあ近々近所にお散歩がてらランチデートしに行こうよ。付き添い解消にむけて、ちょっとづつでも進んでいる感じがすると無視されてないんだなって実感できて、心の安定に繋がる気がします。完全解消はまだまだ長い道のりですが、諦めずに学校と対話して行けたらいいなぁ。

お泊まりは楽しそうでした。大きいお風呂にも入れたようで何より。ソウマにとって楽しい場所が増えるのはとってもありがたい。また遊びに行っておいで。親もちょっぴり気を緩める事ができてゆっくりできました。ありがとね。

souma.hatenablog.com