ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

元気になりました!?


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

レスパイト入院明けのソウマは体調がイマイチ。

でしたが、驚異的な回復力で、ほぼ通常通りになりました!!

 

今日は歯医者さんの往診、療育センターに行ってのPTのセラピー、遅刻して学校、放課後デイサービスと大忙しのスケジュールでした。

 

大丈夫かな?無理させて無いかな?疲れちゃうかな?と心配しました。

学校は休んどくかなあと。

しかし、そんな心配なんて何のその。

 

 

f:id:fz4001979:20220622170405j:image

👆 良い表情のソウマでした。行く先々で「久しぶり〜」と声をかけてもらって、とても喜んでましたよ。良かったねえ。

 

f:id:fz4001979:20220622195651j:image

👆 心拍の値もほぼ通常通りに下がってきました。すごいよ。前までは戻るのに1週間くらいかかっていたのに。

 

親の気分というのは子どもに影響されるもので、退院直後はどんよりしていました。

レスパイトによって私は良いけれど、ソウマにとっては良くない。

こんな感じだと、レスパイトを頼みたくても頼めない。自分で頑張るしか無いのかな・・・と。勝手に自分を追い込んでました。

しかし、ソウマが体調が良くなると、ゲンキンなものです。ガラッと気分が爽快(笑)になりました。

 

ちょっと前までは、ソウマの体調によって自分の気分が影響されるのが嫌でした。

自分は自分、ソウマはソウマって。

 

ただ、なかなか無理があるなあと考えるようになりました。

一緒に生きているわけですから影響し合わないことはないんじゃないかって。

私の体調によってもソウマや子どもたちに影響与えているってこともあるだろうしね。

私も機嫌や体調が悪い時はあるので、そんな時は甘えたり頼ったりしようと思いました。

 

ではでは。

 

妻からのヒトコト

いやはやソウマすごいね。月曜日の夕方はどうなるかと思ったけど、昨日今日できっちり戻してきました。表情もよくて身体もかたくない。放課後デイではマッサージにうっとりして職員さんに「かわいい〜」と言われてきたみたい。マッサージ終わりになると言われたらべそかいたみたい。甘えてますね。
私は生活が崩れてなんだかイライラしがち。ソウマも通常営業になったので私も立て直さないとな。