ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

8月スタート


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日は久しぶりにソウマとマヒトをお風呂に入れました。

数えてみたら2週間と4日ぶりでした。

半月以上経っていたんですね。驚きました。

コロナの濃厚接触者となって発症し、回復までかなりの時間を要しました。

その間、カミさんがやってくれていた訳ですが、二人できる人がいると本当に良いです。

いざという時に実感しますが、いざという時だけじゃなくて日々同じようにできるようにしておくことが大事だな〜と思いました。

我が家は食事もカミさんと自分二人ともできるので(レベルはともかく)(カミさんは上手です)、その点もいいなと思いました。

 

久しぶりのお風呂は楽しかったです。

久しぶりのソウマは重かったです(笑)。

体重が1キロ近く重くなってました。鼻から注入する栄養は量や種類ともに変更ないんですが、不思議ですね。成長してるのかな?

 

私も重くなってました(笑)。同じようにコロナにかかった友人は3キロくらい痩せたと言っていたので、期待していたのですがね(涙)。そりゃ、1日1000歩しか歩かなくて、3食しっかり食べて昼寝とお菓子も食べてたら、そりゃ太るわな。

 

マヒトも大きくなってました。

体の変化というより表情がとても豊かになりました。

1秒たりとも同じ表情はないので、見ていて楽しいです。

👆 ソウマは調子も良さそう。表情が穏やかでした。家族が良い表情でいると、それだけで癒されますね。私も誰かに影響を与えているのかも。ずっとは無理にしても、良い表情でいられるようにしたいもんです。

 

怒涛の7月(いつもそんなこと言っている気がする)も終わり。今日から8月です。

何かを始めるには良いタイミング。

やらなきゃいけないことを探しちゃって、そのことばかりに頭を支配されちゃう癖があるなあと今回気づきまして、修正しようとチャレンジ中です。

今日やらないといけないこと(意外と少ない)と余裕があってやれることだけを頭の中にいれて、それ以外はメモして忘れるようにしました。

 

空いた時間で子どもたちとゆっくり話すことができましたよ。

明日も続けていけたらいいなあ。

 

ではでは。

妻からのヒトコト

2人ともが1人でも家の事ができるというのは本当にいいです。それこそ今回のようになんかあってもなんとかなるので。自分が倒れてもなんとかなるっていう安心感がありますね。
実際、夫が帰ってきたら気が抜けて一日中寝ていましたが、夫は文句も言わず家のことやってくれました。ありがとう。