ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

校外学習


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日はソウマは校外学習でした。

スクールバスに乗ってショッピングモールに行ってきましたよ。

登校前はいつもより酸素の値が低く痰がありそうな様子でしたが元気に行ってきました。過去に泣いてしまったスクールバスも問題なったみたい。

バスの中でどうやら寝ていたみたい(笑)。人間慣れるもんです。

 

実はこの校外学習でも付き添いが必要と言われていたんです。

すぐ近くに待機していて欲しいって。

付き添い解消が白紙に戻ったので今まで通りということなんでしょうね。

私としては校外学習の付き添いのことも戻る意識なくて、学校に相談をしました。

学校の看護師さんが付き添いで行くから問題ないよねということで保護者は付き添わなくても良くなりました。結果は良かったというところですが、何とも後味が悪いです。

こちらがごねて曲げてもらった感があります。

まあ実際そうなんですけど(汗)。

付き添いとなったら交通費は実費とも言われていました。

 

1日も早く呼吸器を使っている生徒においても保護者が付いていくのは異常なんだという社会になって欲しいもんです。

 

担任の先生と選んで買ってきました。マヒトと遊べるようにお風呂での玩具とスライムです。スライムはユマが勧めてくれて私から先生に買ってきて欲しいとお願いしました。今度みんなで遊ぼうね。

 

 

今週も色々ありました。

寒くなってきましたし、週末疲れが出ると思います。

良い週末をお過ごしください。

 

ではでは。

 

妻からのヒトコト

ソウマは今週大忙しでしたね。お疲れ様。楽しかったならよかった。体力もついた気がしますし、学校行事にも慣れましたね。ついにバスの中で寝ましたか。慣れってすごいね。

付き添いに関してはどうなっていくんでしょうね。親が言うと変わるって言うのはなんだが学校にプランがない感じがして残念。付き添い解消は学校の責務だと思うんです。親がツッコむと「その辺はまだ考えてないです」って言われちゃうとさ…。百歩譲って詰め切れてないならなるべく早くその辺提案してほしいなぁ。

souma.hatenablog.com