ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

ハロウィン


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

ラソンの影響で足が痛いです。

股関節と膝が特に痛くて起き上がったり、階段を下るときが大変です。

マイは「おじいちゃんみたいだね」と苦しんでいる私をからかってきます。

ったくどういう教育を受けてんだか。

 

さて、今日はというより最近と言った方がいいのかな?ハロウィンでしたね。

ユマとマイは学童でハロウィンパーティーをしてきました。

ソウマは先週から今日にかけて色々なところでお菓子を貰ってきました。

子どもたちみんな嬉しそうな表情をしてました。

子どもの笑顔はやっぱり良いですね。

 

ラソン大会もそうですが、徐々にコロナで制限がかかっていたイベントごとも戻ってきたように思います。

子どもの笑顔がもっとたくさんになっていくといいなあと思いました。

f:id:fz4001979:20221031141216j:image

👆 色々なところに行っているソウマは、ハロウィン週間でした。子どもたちのためにありがたいです。

ソウマにとってはどこに行ってもハロウィン。最後の方には飽きてる?という表情だったとの噂が(笑)

 

ではでは。

妻からのヒトコト

夫よ。まだ筋肉痛はきてないのかい?マイじゃないけど、筋肉痛が遅れてくるのはおじいちゃんやで。早く良くなるといいね。

ソウマは至る所でハロウィンをしてお菓子もらってきていました。確かに最後の方は「またぁ?」って感じでしたが…。たくさんお菓子もらったからどれかお味見したいねぇ。母のおすすめはパチパチはじける飴ちゃんです。ペロペロキャンディは食べたことあるからいけるんじゃない?私たちの子どもの頃はハロウィンってメジャーな行事じゃなかったのにね。時代を感じます。

souma.hatenablog.com