ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

発表会


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日はソウマの学校の発表会がありました。

ソウマは入学した時からコロナ(入学式後、すぐに休校だったなあ・・・)だったのですが、ようやく今年は家族も参観することができるようになりました。

クラス単位での参観による発表だったり、動線を一つにしたり、消毒を徹底したりと感染対策をしっかりとりながらの発表会でした。先生ありがとう。

 

思春期で家族での行動から離れつつあるユマは行きませんでしたが、残りのメンバーで行ってきました。マイも始めは「ユマが行かないならマイも行かない!」と渋っていましたが、お菓子を餌に連れ出しました(非推奨)。

 

ソウマのクラスはソウマを含めて4人です。

4人それぞれ体の状態が違うので違うかたちの発表です。

 

ある子は体全身を使って移動。

ある子は腕の力で移動。

ある子は車椅子。

ある子はスプーンかお玉みたいな道具を使って物(魚という設定)を違う容器に移す。

ある子はコイン(金貨という設定)を貯金箱にあるような穴に入れる。

 

ストーリーに沿いながら、普段取り組んでいることを発揮していました。

ソウマはスイッチを押して色がついた液体をスプレーで画用紙に振りかけるという発表をしていましたが、色を選ぶところからスタート。目の動きで色を選び、スイッチをグイっと手を伸ばして押していました。

合奏もしてましてね。ソウマに叩いてもらうというより、ソウマには棒の方をしっかり持ってもらって先生がタンバリン的なものを棒に当てるという仕方でやっていました。

f:id:fz4001979:20221123234017j:image

👆 青を選んでました。

 

f:id:fz4001979:20221123234029j:image

👆 スイッチを押して選んだ青色を吹きつけてました。

 

マイやマヒトの応援もあって、ソウマは頑張ってました。

頑張ってましたが、私は先生方の見せ方の方にとても驚いちゃいました。

 

先生すごいです。

上の方に書いたように、子どもに合わせた演出でした。

家族によく見てもらえるようにということだと思うのですが、大きなディスプレイがありましてね。ソウマの目の動きや手の入り具合など客席からだと見えずらいところも見えるような工夫もありました。

先生すごいなと改めて思いました。子どもたちの頑張りを、家族に見てもらいたいという気持ちがすごく伝わる、とても良い発表会でした。先生ありがとうございました。

 

初めてソウマの学校に行ったマイも、とても楽しそうでした。

ソウマよく頑張ったね。

学校で頑張ってるんだなあとよく分かったよ。

 

ではでは。

 

妻からのヒトコト

 

発表会楽しかったです。ソウマもちゃんと視線で色を選んだり、腕を伸ばしてスイッチを押したりしておりました。ほんとに子ども達のやれる事を上手く発表に繋げてくれたなと思います。

マイが「そうやん頑張れ」と一生懸命声かけていて感慨深いものがありました。ユマに比べるとマイからはソウマをどう思っているのか聞いたことがないので、ソウマをどう捉えているのかイマイチわからない所があるんですよね。今回一緒に見て、純粋に応援してる感じがいいなぁと思いました。

souma.hatenablog.com