ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

寝坊


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

ソウマが昨日から泊まりに行っています。

普段デイサービスでお世話になっているところ(泊りもお願いできるところです)に1泊してもらっています。

 

1日だけでですが、親としてはとても助かります。

 

だいたい夜の9時ごろになると1日の疲れがドッと出るのですが、その時に寝てしまってもいいという安心感はとても大きいです。

ソウマの1日の最後のケアが11時ごろなので、それが終わっていないうちには絶対に寝られないという意識なんでね。

さらに、朝のケアは7時ごろなのですが、それもやらなくていいという安心感。

寝坊してもいいという解放感はすごいです。

今日は3度寝してしまいました(笑)。幸せでした~。

 

ソウマのケアとしてはそこまで手間がかかるものではありませんが、

やらなければいけないことがあるのは、なかなかシンドイものです。

 

脳の中の容量が常にソウマのことで占められている感じ。

 

ラソンをリュックをしょって走るみたいな感じでしょうか。

 

呼吸器の子とともに生活をするというのはこういうこともあります。

 

積もり積もった疲れが負担となっていくのではないかなと思いますが、負担になる前に休めるといいなあと思います。

出来たら預けるのではなくて、夜間自宅に見守りに来てくれる在宅レスパイトのようなサービスがあるといいのになあ。

 

ソウマは楽しかったみたいです。良い表情で帰ってきました。

 

さて、今週はいよいよ来週となった講演会の資料作りを頑張らねばです(まだやってない)。

 

ではでは。

 

妻からのヒトコト

一泊二日ですがしっかりリフレッシュできました。そしてそうまが楽しそうだったのがなにより。病院だとつまらないからか体調下降気味になりますが、いい顔して帰ってきました。ポケモンの映画や持っていったNiziUのDVDみたり、投石機みたいなのでストラックアウトやったりと日帰りで行く時よりもゆっくり遊べたみたいで満足そうでした。親が罪悪感なく預けられる場所がもっと増えたらいいなぁ。