ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

スイミングクラブ 進級テスト

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

遂にこの日がやってきました。ゆまの通っているスイミングクラブの進級テストの日です。テストは2ヶ月に1回しかありません。プレッシャーは相当なものです。進級テストに加えて、保育園でお友達とケンカしたとかで、ここ数日不機嫌続き。

【スイミングクラブでのゆまとの格闘の記録は👇にあります。良かったらどうぞ。】

 

最近の話をすると、ゆまはずっとイライラ。カミさんとまいとゆまで寝ていたのですが、まいの世話をカミさんがしていることにゆまは拗ねて、ふて寝するという毎日でした。自分も入って4人で寝るようにしたのですが、ゆまは「お父ちゃんもお母ちゃんも嫌!」と怒り出す始末。勢い余って「じいじと寝る!」と。いや一緒に住んでないし、そもそも、そんなに仲良かったっけ?とカミさんと笑うのを何とかこらえました(笑)。とにかく挑発してやろうというところなんでしょう、間が抜けてますが(笑)。小憎たらしくもカワイイです。

 

進級テストの当日の朝もゆまは不機嫌。ダラダラと朝ごはんも食べず、「保育園行きたくない〜」と。理由を聞く保育園で嫌なことがある、進級テストが不安ということでした。それはキツイよね〜、話してくれてありがと〜と受け止めつつ、「じゃ行こうか」と保育園に登園(笑)。その後、保育園が楽しかったのか意外とスムーズにスイミングクラブにも行き、あっさりと「進級したよー」と笑顔で帰ってきました。案ずるより産むが易し、心配し過ぎたかな?

 

自信をつけた様子のゆまに、カミさんと「子どもの成長ってこんな感じなのかね〜」「階段を登るようにぐっと大きくなるんだね」なんて話をしてました。しかし、寝る時間となってもテンションが下がらないゆま。手を叩きながら歌い踊っています。眠そうなまいにちょっかいを出し、寝ようとしません。「寝る気がないなら違う部屋に行きなさい!」自分が一喝!ゆまは「お父さんもう嫌!」とふて寝(またか)。ふ〜子育てって、簡単にいかない。1歩進んで2歩下がる、じゃなくて逆か。難しいもんです。

 f:id:fz4001979:20160728232625j:image

「子どもだと思って甘く見ると、たたっ斬るわよ!」

 

ゆまはふて寝して少し経つと、こちらに擦り寄ってきました。しょうがないので、許してやることとします(笑)。

 

ではでは。

 

souma.hatenablog.com