ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

そうま入院

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

ご無沙汰してしまいました。体調があまり良くなく、家事や育児に追われて余裕がなくなっていました。追い打ちをかけるように、そうまが急な入院になってしまい、思いもよらず落ち込んでしまったのもブログから遠ざかったしまった原因の一つです。余裕がなくなると立ち止まって振り返ることができなくなりますね。気を取り直してブログ再開したいと思います。またよろしくお願いしますm(_ _)m

今日は、そうまの入院前に時間をさかのぼって、どのような状況だったか書いていこうと思います。

 

どうも風邪っぽい!?

鼻水がだらだら、普段はあまり出ない痰(水っぽい)も多く出ていました。酸素の値は良いのですが、痰がからむ音がしていて、深夜間も吸引をしていました。それ以外は特に変わったところはなかったので、服薬や受診はしませんでした。こんな状態が1週間くらい続きました。このときは「なかなか良くならないねえ」なんて呑気に思っていました。

 

定期的な受診→入院

予定されていた受診日の前日から状態が悪化。鼻水は黄色いドロっとしたものに変わり、痰が固くなってなかなか吸引してもとれないように。表情もダルそうになりました。これはマズイ・・・。入院になるかも・・・。不安にかられながら病院に行きました。病院では血液検査と尿検査に加え、レントゲンの検査をしてもらいました。

f:id:fz4001979:20161029233235j:image

検査の結果待ち中。病院に来る前までは鼻水&痰が悪い状態でしたが、ぴたりと出なくなりました!入院させられるかもという気配を察知したのか、健気な抵抗をしています。「ぼく何ともないよ〜」

 

検査の結果、入院決定!CRPの値(炎症の値、基準値は0.3以下)が12.897と異常に高いから!!

幸いにも肺の状態は悪くなく、肺炎の心配はなかったり、ウィルス性の感染症でもなし。尿検査も結果は悪くない。つまり原因が分からなかったんです。抗菌剤を使って治療しつつ、尿を培養して原因を探ることも入院の目的です。これで尿路感染ということが判明したら、今後予防内服を始めましょうと先生より。お薬増えるのかあ・・・(´・ω・`)ショボーン

 

f:id:fz4001979:20161029233244j:image

入院決定!ガーン。涙がほろり・・・。

 

入院。色々あって後ろ向き・・・。

入院が決まり、予定されていたレスパイト入院はお流れに(泣)。入院は何度もできないのです。レスパイト入院中に台湾に行く計画を立てていたので、ガッカリです。幸いにも費用は発生せずキャンセルできたので良かった〜。そうまを置いて海外旅行に行こうとしていたことが良くなかったのかな?う〜ん考え方が後ろ向きですねえ。

 

入院にならないで済むように何かできることがあったのでは、ケアが良くなかったのではと自分を責めてしまいますが、この入院を機会に自分にも休みをあげようと思います。何をしようかなー。

 

ではでは。