読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

療育センター 集団療育が終わりました

おはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

気がついたらもう2月なんですね。1月はバタバタと慌ただしく、あっと言う間に終わってしまいました。2月は日数が少ないので早く感じるだろうなあ。

 

さて、5月から始まった療育センターでの集団療育が今日終わりました。月に1回から2回の頻度の開催でしたが、始めはそうまの体調が悪かったり、天候が悪かったりで参加できないことが多かったです。後半になると、そうまも落ち着いてきて毎回参加することができました。

f:id:fz4001979:20170206235924j:plain

👆 メダルを頂きました。1年間頑張ったね。

 

集団療育に通って1番良かったと思うことは、色々な人に関わってもらえること。遊びを通して、そうまの良いところに出会えたことが嬉しかったです。そうまのような重度な障がい児はともすると、できないことや悪いことばかりに目がいきがちになります。そんなときに色々な人から「そうまくん慣れてきましたね」「表情が良いですね」「たくましくなってきましたね」とポジティブな言葉を沢山もらいました。そうまの良いところを教えてもらいました。感謝です。一緒に参加したまいも、そうまと遊べてとても楽しそうでした。

そうまの今後の進路はまだ決まっていませんが、今後も色々な人に関わってもらいたいなと思います。

 

ではでは。