ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

仕事と私

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

久しぶりに職場に行ってきました。育児休暇中ですが、担当していた仕事を後任に引き継ぐためです。職場に向かう中で無意識にテンションが上がっている自分がいました。条件反射的なもんですかね。仕事モードになってました。帰ったらどっと疲れが出ました(笑)。仕事ってやっぱり大変。自然な自分ではいられなく、ある程度無理したり自分を奮い立たせたりしてるんだなあと実感しました。

今日は仕事から離れて感じたことを書きたいと思います。

 

仕事していて良いこと

 

1 お給料が貰えること

 言わずもがなですね。人間先立つものがないと生活できません。生きていくために必要です。また、お給料を貰えるということは認められるということでもあると思います。家事や育児していても褒められないですもんねえ。辛いところです。頑張っても形になりにくいし、相手に「ありがたいな」「支えられているわ」と思ってもらえないとダメですもん。完全に相手主導な感じがします。カミさんに「いつもありがとう♡」と毎日言ってもらえたら頑張れるんですけどね。愚痴になっちゃいました。

 

2 色々な人に出会えること

 職種にもよるのでしょうけど、色々な人に出会えます。それこそ仕事していないと出会えない人も多いのではないでしょうか。出会いたくない人もいますが、面白い。そんな中で尊敬できる人と一緒に仕事できたりするとすごく楽しいです。ウキウキわくわくしちゃいます。仕事の大変さなんか吹っ飛んじゃうくらい。仕事を通してカミさんや一生通して付き合いたい友人もできました。

 

3 成長できること

 こんな書き方すると大げさですけど、仕事を通して自分は「生きやすくなった」と思っています。色々な人と出会って自分をよく知ることができたし、ほんの少し謙虚に素直になれました。自分だけだったら固まってしまって自信過剰になっていたと思います。

 

この3つ以外にも色々なことを仕事を通して得てきたと思います。しかし、勿論大変な部分はある訳です。自分のような凡人は頑張らないと仕事できません。頑張ると無理が出ます。それはストレスとなって身体に出たり、精神的に疲れてしまったり、家族に迷惑をかけてしまったり・・・。要はバランスなんでしょうけどね。無理なく仕事したいものです。

 

皆さんも仕事されている方はお身体をくれぐれもお大事に。仕事してなくてもですけど。自分の体は唯一のもの、替えはありません。

 

コピーロボットが発明されたら仕事を任せて旅行でも行きたいなあ(笑)。

f:id:fz4001979:20160421232311p:plain

 

ではでは。