読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともに歩む日記

横浜に住んでいます。育児休暇をとりました。曲がったことが大嫌いなゆま6歳、髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま2歳、怪獣まい生まれたばかり。3人のこどもと、カミさんとの日々です。障害の子をもつ親が少しでも楽に生きられるよう願いを込めて。

12月

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

早いもので11月も終わり、12月ですね。後1ヶ月で今年も終わるのかと思うと、時が過ぎるのは早いものだと感じます。訪問看護の予定も1月の相談を始めるなど、来年のことも考えられるようになってきました。

 

来年のことが考えられるって幸せ

健常児であれば、どんな大人になるんだろう?って未来のことを考えることもありますよね。でもそうまは難しい。もちろん保育園や就学といった大きなことは意識していますが、実生活のレベルでそうまの来年や再来年のことを考えることってあんまりないです。毎日が目一杯だし、いつ状態が悪くなるか分からないからです。そうまは今年3歳になりました。それなりに元気に過ごしてきたようにも思いますが、もしかしたら結構危ない状態のときもあったかもしれません。都合の悪いことはすぐ忘れちゃうので(笑)。

予定が入るって仕事のときは嫌なものでしたけど、ある意味素晴らしいこと。生きている前提ですもんね。来年(1月ですが)の予定を考えられるようになったことに、何だかジーンとしてしまいました。今日そうまが生きていられるのも、色んな方のお陰です。

 

さて、今年も後1ヶ月。今この瞬間を大事に、楽しんでいきたいと思います。何かやり残したことないかな〜。 

ではでは。