ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったそうま6歳、曲がったことが大嫌いなゆま小3、小悪魔なまい3歳、3人の子どもたちと大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私のドタバタ日記です。障がいを抱えている人もそうじゃない人も、その人らしく生きていけることを祈って。気軽に読んでいただけるとありがたいです。

学校

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

6月に入り、横浜でも学校が始まりました。ユマの学校は分散登校なので月曜はお休み。ソウマは火曜・水曜・木曜と登校することにしたので、ユマとソウマ二人とも今日が久々の登校となりました。

 

ソウマの学校では本来1つのクラスだったところを2つに分けて授業をしました。同じ教室に生徒はソウマを入れて2人。それぞれ状態も違うので(コロナを予防するため?)基本は先生が個別に付いて別々のことをしてました。ソウマは図書館に行って本を選んでるところを、もうひとりの子は外に行ってサッカーをするとかね。

ずっと個別という訳ではなく、一緒に自己紹介シートを作る制作をしました。ご飯も同じ教室で食べました。やっていることや食べているものは違っても同じ空間にいることは、とっても良いこと。お互い意識しているのが分かります。ソウマもそうですが、もうひとりの子もソウマのことを気にかけてくれたり、嬉しそうでした。

学校ですれ違う子どもたち、みんないい笑顔をしてたなあ。この笑顔が守られますように。

 

私は教室でソウマを見守りながらお勉強をしてました。レポート提出期限がもうすぐに迫っているのでヤバいです(笑)。

 

f:id:fz4001979:20200603001619j:plain

👆 登校前のソウマです。ちょっと緊張気味?

 

ではでは。