ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

2021年9月にNewメンバーのマヒトが増えました。生まれてすぐ髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小2。ちいママなユマ小5、怪獣なマイ5歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。フツーではないから面白い。カラフルな毎日をお届けします\(^o^)/

今日からレスパイト


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日からソウマはレスパイトのために入院しました。

我が家の女性陣からは「行ってらっしゃい」「頑張ってね」なんて声かけが全くなく、ソウマと二人で舌打ちしながら学校に行き、学校を早退して病院へ。

 

ソウマは下校するときや病院に着いたときに盛んにアピールしてましたね。

痰があるわけでもないし、体の不調があるわけじゃないのに息を止めてました。呼吸器からの空気を拒否してました。

 

やっぱり嫌だったみたい。そりゃそうだよねえ。

 

病院に着いたら、いつも声をかけてくれる看護師さん(女性)と会うと笑顔に・・・。

気持ちを切り替えたのか、看護師さんに好意をもっているのか、たまたまだったのか。なんなんでしょ。

f:id:fz4001979:20220308233525j:plain

👆 入院の前に診察がありまして、コロナの検査待ちです。30分くらい二人で待ってました。スマホの電波が悪いし、何にもできない。でもこんな時間が良かったりします。といいつつ10分としないうちに、私寝ちゃったんですけどね(汗)。

 

入院する病棟の看護師さん(女性)に声をかけられると、ソウマはまたまた笑顔に。

私に見せる顔と外(女性?)に見せる顔が違うのは社会性が育ってきたってことなんでしょうかねえ。

 

やるなあ。

 

呼吸器を新しくすることになりましてね。その説明を受けて帰ってきたら、もうヘトヘト。ゆっくり休むかと思いきや、マヒトを抱っこしていたら盛大にやられまして、私の履いていたズボンも含めて芳しいヨーグルト臭に包まれました。

 

なかなか休ませてもらえませんね。

そんなもんかな。

 

ではでは。

妻からのヒトコト

ソウマごめんよ。母はマヒトと一緒に気を失っていたよ。許して…。ユマとマイは知らなかったみたい。ユマは帰ってきて早々「ソウマは?」と聞いてきたのでレスパイトのことを話したら「言ってよ〜」寂しそうにしていました。言ってたつもりだったんだけどなぁ。帰ってきたらかんばったご褒美でなんかしようかね。病院ではかなり可愛がられているんだろうな。やるなぁ。人たらしぶりと女性好きは遺伝かしら。