ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

クラスの一員です


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

昨夜、横浜ではものすごい雷雨でした。

夜が明けると、きれいな青空。1日良い天気でした。

 

今日はソウマの学校付き添いです。

避難訓練をしました。

給食室で火が出たという想定で、校庭に避難します。

私も避難しました。教室とは別の部屋で待機しているので、先生や子どもたちとは校庭で合流。

私の方が早く着いたので、子どもたちを待ち受ける形になりました。

子どもたちは防災頭巾をかぶって、どこか緊張ぎみな表情でした。

訓練とはいえ、サイレンも鳴ったし、コロナ禍なので一堂に集まるなんてないので(入学式などはリモートでの参加です)ドキドキだったかもね。

 

ソウマのクラスも合流してきました。ソウマの友達が心配そうに私にところに来てくれましてね。どうやら別の部屋にいる私が無事に来れるか心配してくれたみたい。カワイイなあ(^o^)

ソウマも防災頭巾を被ってました。顔はほぼ見えず目だけでしたが、私の顔を見るとにっこり笑っていました。安心したのかもね。

 

f:id:fz4001979:20210601222549j:plain

👆 私もクラスの一員として認めてくれているんだなあと嬉しかったです。付き添いはしんどいですけど、子どもたちと関われるのは楽しいです。

 

今日はもうひとつ。

以前「医療的ケア児支援法案」のことで取材をされましたが、本日その記事がアップされました。

記事の中に登場するのは自民党の野田さんをはじめ、すごいメンバーです。その中で本当に恐縮ですが私とソウマのことものせていただきました。 

多くの人に状況を知ってもらうことが何かにつながると思います。

 

diamond.jp

 

関心をもって記事にしてくれた福原さんには感謝しかありません。

見ていただけると嬉しいです。

 

今回のように取材されることがたまにありますが、伝えることが下手でね。いつも、クヨクヨしています(+_+)

「ビシッと決まるフレーズを!」と思いつつ、分かりやすい言葉はある意味誰かを切り捨てる言葉になりかねません。ついつい誰も傷つかない曖昧な言葉を探しちゃいます。

まあ、コメンテーターでも専門家でもなんでもなく、ただの主夫ですからね。気の利いたことを言おうとするなんて無理な話です。私はどこにでも一般の人なわけで、自意識過剰ですな(笑)。

 

クヨクヨしながらも、ただの主夫として発信することを続けられたらと思います。

 

ではでは。

 

souma.hatenablog.com