ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

一期一会


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日も暑かったですね。汗っかきなので洗濯が大変です。

日ソウマと一緒にお風呂に入った後、ケアをしていると汗をものすごくかいちゃう。

日中ももちろん汗をかくので、シャツが2枚じゃ足りません。

ユニクロですぐ乾くシャツでも買ってこようかな(*´∀`*)

 

さて、今日は嬉しい話です。

ソウマのような子どもは増えてきているといっても、まだまだ少数です。

そういった子どもや家族に対して研究している方がいて、調査を受けることがしばしばあります。少しでも力になれればと思って。

ただ調査をして大抵はおしまいです。取材されることも多いですが、まあ同じ。

責めているわけではありません、普通だと思います。

しかし、普通じゃない方がいました。

 

f:id:fz4001979:20210713225040j:plain

👆 2年前くらいかな。私が仕事を辞めて主夫になったばかりのときにインタビュー形式で調査を受けました。もちろん120%で答えましたが、年月も経っていたのですっかり忘れていました(失礼)。しかし、ご丁寧に調査をまとめた資料を送ってくださいました。

 

親の体調にスポットをあてた研究です。今まであまり研究されてこなかったのかもしれませんね。親が介護するのは当たり前ですかねえ(涙)。

こういった研究を通して、家族だけではなく社会で子どもを育てる文化が育っていくといいなと思います。

 

一期一会とはよく言ったもので、どんな形であれ出会いはとっても貴重。

大事にしていきたいですね。

 

さて、話は変わって今日のソウマ。半日、施設で過ごしてきました。

近くの商店街を散歩して、魚屋さんや八百屋さん、コーヒー屋さんを覗いたらしいです。魚屋さんではマグロを解体していたらしく、ソウマはびっくりしたみたい。

これも、地域で生活しているからこそ経験できることですね(^o^)

ソウマ良かったねえ。

 

明日は月に1回の通院です。

先生に相談しなきゃいけないことが色々あるから、予め整理しておかなきゃ。

 

ではでは。