ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

2021年9月にNewメンバーのマヒトが増えました。生まれてすぐ髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小2。ちいママなユマ小5、怪獣なマイ5歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。フツーではないから面白い。カラフルな毎日をお届けします\(^o^)/

授業は寝る


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日は祝日でしたが、ソウマは学校がありました。

授業参観があったためです。

授業参観はソウマにとっては初めてのこと。

コロナのために中止が続いていました。

今回も家庭1名という制限がある中での実施となりました。

 

私が行ってきましたよ。

 

授業は音楽でした。

リズムに合わせてタンブリン(小学校ではこう呼びます。いわゆるタンバリンです)を叩いたり大太鼓を叩いたりしてました。

 

子どもたちは張り切ってやってましたよ。1名除いては・・・。

 

そうです。ソウマです。

「お父さんにいいとこ見せるぞ」なんて気持ちは皆無。

こっちが笑っちゃうくらい、いつも通り。

 

ハンガリー舞曲だったかな、クラシック音楽(激しめだった気がする)に合わせてタンブリンを叩くというのをやったときのことです。子どもたちは頑張ってやってましたよ。普段学校で取り組んでいることを発揮してました。

 

そして、ソウマはその曲に限って寝落ち。

 

先生がソウマの手をとってタンブリンを叩いていました。ソウマは活動しているときはたいてい起きているもんですが、表情を見ると・・・。

 

まったり~。気持ち良さそ~。

 

授業中には寝てはいけませんよ!

お母さんに叱ってもらわなきゃ。

 

とてもポジティブに捉えれば、学校でも安心して過ごしているということでしょうか(汗)。たいしたやつです。

 

ソウマの授業態度はともかく、授業参観が無事に開催出来て良かったです。

子どもたちの姿を見ることができました。可愛かったです。

特別支援学校の授業は面白いです。みんなでやりつつも、それぞれのできること・目標にしていることに取り組む。できることが違ってもそこに優劣はありません。みんな一緒のクラス。

 

これも教育の一つの形です。ユマやマイにも見てもらいたいな。

地域の学校に見てもらっても面白いんじゃないかな。子どもたちにとって良い学びになると思います。なんて、PTA会長モードですな(笑)。

 

f:id:fz4001979:20220223231449j:plain

👆 マヒトを授業参観に連れて行ったりしたら、ソウマはどんな反応をするかな?兄弟姉妹の関わりもどんどん増やしていけたらいいなと思っています。

 

ではでは。

妻からのヒトコト

ソウマよ、大物すぎるでしょ。でも授業中ってなんでか眠くなるのはちょっとわかる。コロナ禍になってから学校に行く機会が本当になくなってしまい残念。ユマやマイも含め授業参観がほとんど中止になってしまいました。行けても親だけ。夫も話していましたがソウマの授業参観にユマやマイも行って欲しかったし、ユマの学校にソウマにも行って欲しかったな。コロナがこんなに長引くとは思っていなかった。早くもとどおりになってほしいです。