ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

公認心理師 模試の結果


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日も横浜は1日暖かったです。

日差しも良くて、上着は必要ないくらいでした。

ソウマも電気毛布を使わなくても体温を下げることがなくて過ごすことができました。

 

特に外出もせずに、家でのんびり。

いつものようにマイが大騒ぎで遊び、マヒトは大泣き、ユマは自分の部屋で一人で過ごし、私とカミさんは子どもたちに巻き込まれ、それをソウマが眺めているという、いつもの我が家でした。

 

なんて、のんびり過ごせるのもちょっとだけ。

 

公認心理師の模試の結果が返ってきました。

私、大学では心理学を専攻してましてね。どうも自分の中に心理という学問が根付いているようでして、改めて勉強したいなと思ったのが受験をしようと思ったきっかけです。

公認心理師は国家資格。実務経験が5年あると受験できるという受験枠は今年で最後。私にとっては最初で最後のチャンスです。

追い詰められている中での、一発目の模擬試験。

まずは腕試し。心理学専攻の力を見せてやるといったところ。

 

まずは結果をご覧ください。

 

f:id:fz4001979:20220227232242j:plain

👆 230点中106点。総合順位が467人中410位!平均点以下の問題領域ばっかり!

 

これはマズ~い。勘で正解した問題が多かったので、より深刻です。

 

「心理学科出身」「大学院の試験の1次は受かった」なんて言っていた自分が恥ずかしい。仕事を始めたりPTAだったり、マヒトやソウマのこと、もちろん他の家族のことなど忙しさを理由に怠けてました。

完全に舐めていました。真剣にやらねばなりますまい。

 

次の模試は3月。本番は7月。

 

家事や育児、PTAに仕事とやるべきことが山積みの毎日ですが、「やりたいことをやる」「いくつになっても挑戦をしたい」という精神でやっていこうと思います。

 

自分にプレッシャーをかけるためにも、たまにブログで報告します。

お付き合いくださいませ。

 

ではでは。

 

妻からのヒトコト

考えてみたら心理学専攻してたのって今から20年くらい前の話でしょ?そりゃあ知識も錆び付いていますよ。それにしても想像以上に点数悪かったみたいで私もびっくり。でも忙しそうだったから仕方ないのかもね。日々やることが多いなか挑戦するのはすごいなぁと尊敬しています。この歳になって勉強する時間を削りだすのは大変だけど、今の年齢だからこそ勉強する意味ってあるのかなと夫を見ていると思います。私もなんか資格試験に挑戦してみようかな。

 

souma.hatenablog.com