ともに歩む日記 〜呼吸器と一緒に〜

髄膜炎で呼吸器っ子になったソウマ小3。もうママなユマ小6、宇宙人なマイ小1、怪獣なマヒト0歳、大黒柱のカミさんとアウトロー主夫である私の6人家族のドタバタ日記です。家族だけれど全く違う。違うから面白い。カラフルな毎日をお届けします。

1歳になりました


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
👆 ポチッとしていただけると、元気100倍です(^O^)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日横浜は朝からひんやりしてました。

最高気温も20前半だったんじゃないかな。

長袖で過ごしましたし、夕ご飯は鍋にしました。鍋は本当に楽で良いです。

お肉も野菜も食べられます。洗い物も少なくて良いし、残ったら次の日のご飯や汁物に使えますしね。子どもたちにはあんまり受けは良くないという致命的な欠点がありますが、めげずに出そうと思います。寒くなってくる楽しみの一つです。

 

さて、先日のことになりますが、マヒトが1歳になりました。

早いもんですね。怒涛のような1年でした。

思い返せば、マヒトが生まれるときは色々ありました(みんなそうですけどね)。

コロナの影響で、立ち合いどころか出産前のカミさんにも会いに行けないという状況でした。陣痛促進剤を使うもなかなか生まれなくて、離れて何もできないくせに、オロオロした記憶があります。

当時、このブログで出産当日は何回も書きましてね。リアルタイム感をお伝え出来たらいいかなと思ったんですけど、上手くいかなかったなあ。

 

👆 元気に育ってくれているだけ、ただそれだけで充分。お誕生日おめでとう。

 

初めての誕生日ケーキ。

初のハッピーバースデーの歌。

そんな初めてづくしのマヒトの誕生日でしたが、ちょっとしたことがありました。

 

誕生日ケーキのろうそくの火を消そうかというときになったら、

ソウマが呼吸をし出しました。

表情もシャキッとしていて、何故かやる気に満ちてます。

あ~。ソウマの誕生日は来月なのよねえ。

今日はマヒトだよとソウマに話したら、ソウマ泣いてました。

そして、あれだけ呼吸していたのに、呼吸器にすぐ任せるようになっちゃった。

 

👆 分かりづらいけれど、呼吸器(右の機械)のディスプレイの左下の数字をご覧ください。「56」という数字が見えますかね。これ自発呼吸の値です。自分のケーキじゃないと分かったらすぐに「0」に戻ってました(笑)。

 

ソウマは意外と面白いヤツなんじゃないかと最近は思うようになりました。

病院で元気にやってるかな〜。

 

ではでは。

 

妻からのヒトコト

もう1年たつのね。早いなぁ。マヒトはへその緒が首に一巻きしていたようで陣痛が強くなるとマヒトに酸素が行き渡りにくくなるという事を繰り返していました。なので2日ほど促進剤を中断する事になってしまい…。4人のなかで産まれるまで一番ドキドキしました。私は破水するとあっという間に産まれてくるのでマヒトの時も早かったなぁ。

ソウマの「俺はやるよ」感ですが、最近よく出してきます。小学生男子ってこんな感じかな?っていうイメージに近いですね。もう少ししたら「ウザっ」って言われたりするのかな。泣いちゃう。

souma.hatenablog.com